aswww log

Webエンジニアの技術録。Linuxとかウェブ制作・ソフト開発とか

アダルトサイトのデザインやってて思ったこと

最近兼ねてから個人で頼まれている依頼に着手してます。依頼内容は新規でオープンするデリヘルサイトの制作全部。全部とか、デザイン制作ならびにアダルトサイト制作未経験の自分には難易度高い感じになってます。
取り急ぎデザインラフの時点で難易度高く感じたのは以下のとおり。

○競合他社の価格破壊によるプレッシャー
 「デリヘル サイト作成」でググると沢山の競合他社さんがひっかかります。そのほとんどはデリヘルのサイト作成のみを請け負う会社。値段は0円〜(その代わり月3万円の一年間保守契約必須とか)しかし、サイト自体はあらかじめ用意してあるテンプレートからの自動生成なので、必然的にどっかで見たようなサイトができてしまう。なので、個人でやっている私としては値段では勝てっこないが、個性や高品質で勝負しなきゃ!という感じでより良いものを作らなきゃと、いつもよりプレッシャー感じる気がする。

○アダルトサイトは素材の使用が制限されてる場合が多々ある
 サイトの背景とかにどこかの素材サイトの壁紙を使わせてもらおうと探したところ、かなりの確率で「アダルト、公序風俗に反するサイトの使用は禁止」の記載あり...(フリー素材だけじゃなく有料素材屋さんでもダメな場合あり)おかげで壁紙探しだけで3日ついやした。アダルトサイト制作屋は素材くらい自分で作れないとダメなのかもな。
参考までに以下、壁紙素材じゃないけど検索で見つけたアダルトOKなありがたい素材サイトさんです。

 ・ICON HOIHOI 普通の立体アイコン
  http://iconhoihoi.oops.jp/

 ・無料イラスト素材ドットコム
  http://www.xn--eckzb3bzhw32znfcp1zduw.com/data/diamond.php

 ・殺伐.com
  http://www7a.biglobe.ne.jp/~satubatu/main/main_frame.html

 ・デザイン素材.com
  http://designsozai.com/item/web/illusticon_32/


以上のようにデザイン、そしてアダルトのWEB制作の大変さを早くも痛感中。やっぱり今後もフリーでやってくにはデザインもできなきゃキツイし、アダルトサイトの経験も次につながるかもしれないし、今のうちにたくさん悩んどこ。